南有馬町は島原半島の南部に位置しています。 町の東北部の海に面した岬状の地に原城址があります。戦国期に有馬氏によって築かれました。のちに島原・天草一揆の一揆軍が籠城した城です。

原城址

戦国期の城郭の名称。 日暮城ともいいます。

○○公園

千々石氏の根拠地であったが現在は釜蓋城跡公園として整備されています。

○○寺

樹齢なんと450年の大いちょう。