小浜町メイン

島原半島の南西部にあり、雲仙市南部橘湾に面して位置しています。富津にある六角井戸には延歴9年弘法大師が作ったという伝承がある。小浜神社に小浜城址。木指に八幡城址があります。

硫黄泉である「山の雲仙温泉」と塩泉である「海の小浜温泉」の2つの温泉があり、雲仙市を代表する観光地を形成しています。

四季折々、雄大で美しい姿を見せる雲仙天草国立公園があります。

小浜神社

日露戦争時、34連体の第一大隊長に任ぜられ、海の軍事・広瀬武夫中佐と並んで、陸の軍神と呼ばれる橘周太氏(橘中佐)をお奉りする神社。勤勉さ、部下に対する真心の深さと教育精神で今もなお、人々の心に行き続ける。

温泉山満明寺

雲仙温泉街の一角に所在する。

大黒天磨崖仏

別所ダムを囲む巨岩石に彫られた。

日吉神社

別所ダムを囲む巨岩石に彫られた。

カトリック雲仙教会

別所ダムを囲む巨岩石に彫られた。

雲仙キリシタン殉教道

別所ダムを囲む巨岩石に彫られた。